波動修正とは?

霊能者の鑑定を受けると施術される波動修正とは何か、そして霊的な波動とは何か?

波動修正とは何か?

電話占いや対面鑑定などで霊能者に相談をして、霊の波動が乱れている、または精神の波動が乱れているなどと鑑定され、ときおり波動修正を施術されることがありませんか。多くの場合、別料金を取るわけでもなく、鑑定をした霊能者がサービスで波動修正を施術してくれるのが一般的です。しかし一体この波動修正とはどのような施術なのでしょう。また、そもそも修正しなければならない霊の波動とは一体何のことなのでしょうか。

実はこの波動修正という言葉は、スピリチュアル業界のいわゆるバズワード(buzzword)であり、明確な定義のない「流行り言葉」に過ぎないのです。オーラ診断と対になるオーラ浄化、また生霊を飛ばした結果などで霊的に弱った人への霊的なパワーの注入や、本人の霊体の強化、そしてまた別の流行り言葉であるレイキ・ヒーリングなどとほぼ同義語として波動修正という言葉が用いられます。またいささか乱暴ですが、憑依している低級霊や生き霊の除霊や浄霊、運気向上のための祈祷や祈願なども含めて波動修正とひとくくりにしている霊能者がいるのも事実です。

スピリチュアル業界では次から次へと新しい言葉が生まれて流行し、そして廃れて行きます。しかしながら、その根底にある霊能力の本質に変わりはありません。よく当霊能者協会の会員が「波動修正とレイキ・ヒーリングの違いを教えて欲しい」や「今の私にはオーラ浄化と波動修正のどちらがより適切であるか」といった難しい質問を受けることがありますが、これらの質問に正確に回答することは不可能です。なぜなら、現代文明は霊能力といったものに対して十分な理解を持っていないため、残念ながら私たちは霊能力を適切に表現する言葉を持ち合わせていないのです。「サイキックと霊能者はどう違うか?」、「アカシックレコード・リーディングと、霊視の違いは何か?」といった質問と同様、それは突き詰めていけば同じ本質を指しているものであり、その本質へのアプローチの仕方や臨むアスペクトが異なっているだけに過ぎないのですから。結局のところは、実際に霊能力を持ち同じ体験を共有した者、すなわち霊能者同士でなければ、それらについて話し合うことは難しいのかもしれません。

それではこの波動修正という言葉をどのようにイメージすれば良いでしょうか。霊感占いの占い鑑定や霊視鑑定、オーラ診断などを病院での診察に例えてみましょう。過去がどうであったか、そして現在がどうなのか、場合によってはどのような未来が視えるかといったことを知ることができます。普通、病院の診察で風邪だと診断されれば、薬の処方や注射、場合によっては点滴などの治療を行ってくれます。この治療にあたるものこそが、波動修正と呼ばれるものだと解釈して下さい。肉体的ではなく、霊的な面で体調を崩しているような状態であることが分かった時、その悪しき状態を正常な状態に戻すための施術が波動修正だと言えます。霊体が弱っていれば強化することもありますし、低級霊が憑依している場合には祓うこともあります。こういった施術をひっくるめてわかりやすく説明するために波動修正という言葉が使われるのです。

実際に波動修正を受ける機会がありましたら、その霊能者に対して具体的にどのような波動修正を行うか尋ねてみるのも面白いでしょう。霊能者によってかなり違うアプローチで波動修正を行っていることがわかるはずです。これは同じ風邪の症状であっても、病院や医師が違えば、処方される薬や治療方法が異なるのと同じです。総合感冒薬を処方する医師もいれば、漢方薬を処方する医師もいるのです。霊波のようなものを送るレイキヒーリングを行うのも、生霊の除霊もまとめて、波動修正と言っている霊能者も少なくありません。

霊的な波動を乱さない方法とは

実は霊的な波動の乱れを抑えて安定した霊的な波動に修正するために、必ずしも霊能力が必要だというわけではありません。ですから、小さな波動の乱れであれば、霊能者による波動修正を受けなくても、自分自身で乱れを静めることも可能です。当然のことながら霊的な状態と肉体的な状態は密接に関わっていますので、波動を安定させるためには、まず身体を安静にすることが何より重要です。入浴して身体を清潔にすることはもちろん、空腹や睡眠不足の状態も解消して下さい。また、心が休まる音楽を聴いたり、お香やアロマオイル、ハーブティなどで精神を安定させるのも良いでしょう。そして日光を浴びて、深呼吸をして下さい。もし可能であれば、心の中にある怒りや嫉妬、悲しみなどの負の感情を忘れ、明るい感情を維持するように努めましょう。

このように心身ともに健やかな生活を心がけるだけで、霊的な波動は見違えるほどに良くなるものです。一般的に健康的だと言われる生活習慣は、身体だけでなく霊的にも良い影響を与えるということです。昼夜逆転の生活を続けたり、身体を不潔にしていたり、無理なダイエットなどで栄養バランスが崩れたり、睡眠不足に陥ったりすると、霊的な波動に淀みができ、低級霊や怨霊に取り憑かれる隙を与えることになりがちです。また、憤怒や嫉妬、悲しみなど負の感情に支配され続けていると、低級霊とシンクロ(同調)しやすくなり、霊的な波動を大きく乱す原因となります。

もちろん、人生には運気の波がありますから、時には深い悲しみに襲われたり、嫉妬に身を焦がすこともあることでしょう。そんな時には、前向きにその課題と向き合い、乗り越える努力をするように心がけて下さい。そのような強い意志こそが、霊的波動の乱れを抑えるのです。負の感情を爆発させ、自分でも制御できないような状態になってしまいますと、同じく負の感情に支配された低級霊や怨霊とシンクロ(同調)し、時には複数の霊的存在に憑依されてしまうことになります。

以上のようなことを心がければ、霊的な波動を乱さずに人生を送ることができるはずです。ここで気をつけて頂きたいのは、一見すると「簡単なこと」のようにも感じられますが、このように霊的な波動を大きく乱さずに生活を続けることはとても難しいことなのです。霊的な波動が美しく整っている時には簡単なことなのですが、一度その波動が乱れ始めると、簡単なことすら実行できないような精神状態になることが多いのです。小さな波動の乱れが重なり、やがて自分の力だけでは波動の乱れを静めることが難しくなった時、そんな時には早めに霊能者に波動修正を依頼するようにして下さい。そのようになる前に、かかりつけの霊能者を決めておくことをおすすめします。