霊能者に地震予知は可能か?

自然災害や大地震を霊能者は事前に予知することができるのでしょうか

霊能者と地震予知

に発生した東日本大震災により、我が国に甚大な被害がもたらされました。これを機に、私ども霊能者協会に、霊能力で地震予知ができないのか、今回の地震予知に成功した霊能者はいないか、といった問い合わせを受けることが多くなりました。先ず最初に申し上げておきますが、残念なことに霊視を用いた地震予知は非常に困難であり、現実的にそのような予測は不可能であると言って間違いないでしょう。

もし地震予知に成功したという実績を売り文句に近づいてくる霊能者がいたら注意して下さい。十中八九その霊能者は本物ではないと考えて間違いありません。むしろ尊い人の命が失われた災害を悪用し、またそのような災害で心配している人々に近づいて金銭を要求するような行為をする、地獄に落ちるべき悪人の可能性が高いのです。仮に想像を絶する能力を持つ霊能者が地震予知に成功したとしても、そのような徳の高い霊能者がその実績を宣伝に用いるようなことは考えられません。

それではなぜ地震予知が難しいのでしょうか。それは霊視によって「視える」イメージによるものです。霊視能力を持たない人にうまく伝えることは難しいのですが、霊視で「視える」イメージというものは、高解像度のパノラマ写真のように細部までが精細なものではないのです。地震や津波により倒壊した街のビジョンが視えたとしても、それはまるで抽象画のように特徴的な部分が強く印象に残り、細部についてはなかなか印象には残りません。皆様が初恋の相手と一緒に海辺を歩く夢を見たとしましょう。青い海、青い空、白い砂浜の印象は強くても、例えば近くに立っていた家の壁だとか、初恋の相手の靴の色などはあまり印象に残りません。霊視で見えるイメージというのは乱暴に例えればそのようなイメージなのです。

実は、霊視で視えた内容について、正確な日時や場所を把握することは非常に困難です。多くの場合、建物や人々の服装などから、過去であるのか未来であるのか、また季節などについては推測することができます。また、特定の人物について霊視をした場合などでは、見た目の年齢からその時期を推測します。ごく稀にカレンダーや新聞など、日付が入ったイメージが視えることもありますが、それを意識的にコントロールすることは非常に難しいのです。また先ほど申し上げたように、そういった小さなディティールについては印象に残りづらく、視えたイベントの日時を特定することは難しいのです。

このような理由により、期待されるような地震予知というものは、霊能力を用いても一筋縄ではいかないというのが現実です。人智を超えた霊能力といっても万能ではなく、標準的な霊能力者には到底叶わぬ難題なのです。もちろん中には時刻や場所をコントロールする強力な霊能力を持つ霊能者もいるかもしれませんが、少なくとも私どもの霊能者協会の近くには存在しません。歴史的にはそういう能力を持っていた霊能者がいるという記録があるものの、誇張された記録でないという確証もなく、現実的には地震予知は不可能というのが当協会の見解です。

東日本大震災では本当に多くの方が被害にあわれ、日本にとって大きな痛手となりました。霊能者協会では被災地への寄付はもちろんのこと、混乱に乗じて霊能者を騙る者からの被害の防止や、霊的なトラブルの相談などの形で微力ながら協力させて頂きます。

最後に繰り返しますが、今回の地震を予知したと言う人間が接近してきた場合にはくれぐれもご注意下さい。徳の高い霊能者であれば、災害の混乱に乗じて人の弱みに付け込むような営業活動は絶対に行いません。また当霊能者協会では個別のケースについて無料で相談を受け付けておりますので、不明な点などがあればお問い合わせ下さい。